日々あれこれ

航空自衛隊がかっこいい!戦闘機とパイロットになる方法!【ジョブチューン】


日本を空から守る

「航空自衛隊」


周辺各国からの領空侵犯(日本の領空に他国の飛行機が侵入する事)

に対する、スクランブル発信は年間1000回を超えるなど、日々国民生活からは見えないところで活躍している隊員の皆さん!
(お疲れ様です!)



そして、パイロットの皆さんは「かっこいい!」ですよねぇー。笑


今回は、そんなかっこいい航空自衛隊の皆さんの写真や動画

戦闘機について調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!



パイロットになる為には?


航空自衛隊に所属する全ての隊員の方がパイロットなわけではありません。

整備員・管制塔・無線レーダー・補給・給油等々…


様々な役割があります。
(考えてみれば当たり前ですよね)


その中でも、一握りのエリートが選ばれる「パイロット」と言う職種。


一体、どうやったらなることができるのでしょうか?

狭き門


まず、高校卒業後・防衛大学卒業後に「航空学生」として航空自衛隊に入隊。

応募資格は
18歳以上21歳未満の高卒生(もしくは見込み)。
視力は裸眼が0.1・矯正が1.0以上(防大卒は0.8)


ちなみに、航空学生へ入学する倍率は50~60倍
(狭き門ですね!)


筆記試験や適性検査、実際に航空機に乗って行われる操縦適性検査などが行われ、3次試験までのテストでパイロット候補が選び抜かれます!

航空学生の課程を修了した後は、プロペラ機やジェット機による操縦教育を受け
パイロット資格を取得

いよいよ、実戦での任務に就くこととなります!

航空自衛隊の主な戦闘機

出典:https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/sentouki/F-35/index.html

F-35戦闘機

高いステルス性能(レーダーに探知されにくい)を持った
多用途性(装備品を変えることで様々な任務に対応できる)を備えた最新戦闘機




出典:https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/sentouki/F-15/index.html

F-15戦闘機

登場から30年以上経過している機体ですが、バランスの良い機体性能で国内に200機以上配備されている、長年航空自衛隊の主力戦闘機。


出典:https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/sentouki/F-2/index.html


F-2A戦闘機

日米の最先端技術を駆使して作られたのが、このF-2戦闘機。
世界最高レベルの対艦攻撃能力と対空能力を兼備する攻撃機として、海の上の敵艦・艦隊攻撃を主な任務とします。





F-4EJ戦闘機

初飛行から50年以上たった今でも、日本・ギリシャ・エジプト・韓国・イラン・トルコの6か国で配備・運用されているベストセラー戦闘機。
艦上戦闘機であることと、長い航続距離が特徴の戦闘機。

航空自衛隊・驚きのエピソード!


そんな「エリート揃い」の航空自衛隊パイロット

試験もさることながら

厳しい訓練を乗り越えた航空自衛隊の隊員には

驚きのエピソードがたくさんあります!


そのいくつかを見ていきましょう!


・ある合同演習後、アメリカの誇るトップガン出身のエリートが口をそろえて「航空自衛隊とだけは戦りたくない」と明言したそうです。エリートのプライドを打ち砕かれたか、再教育志願者が続出したとのことです。

・海軍のパイロットが「空自はすぐにキルコールしてくる。あんなところにかなう空軍なんているのか。」と言った。※キルコール=撃墜許可申請。


・ロシア(旧ソ連)空軍の有名な言葉
「日本の空自に対処する場合は、三機であたれ」


・防空識別圏に国籍不明機が侵入した場合、発令を受けてから5分以内にスクランブル(緊急発進)が行われるほど錬度が高い




さぁ、ここまでいかがだったでしょうか?

日本の空を守る航空自衛隊!
その実力は世界トップクラスのようですね!


今後も、私たちの日々の暮らしを守るため頑張ってほしいものです!

-日々あれこれ

Copyright© Wonderful life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.