フワちゃんがうざい・嫌い・イラつくの3拍子。Youtuberの弱点とおバカキャラ成功の秘訣

芸能NEWS


youtuber(以下ユーチューバー)

数年前まで無かったこの職業。

今では、パソコンの画面を飛び出しテレビ出演するようになりましたね!
(僕の好きなトクさんTVの野球チームもテレビCMに出てました!)

そんなことはさておいて…

近年は人気バラエティ番組にもたびたび登場するユーチューバーですが

僕は、この「バラエティ向け」のユーチューバーたちがどうも好きになれない。



そんな思いを抱えながら、画面の向こうで活躍する姿を見ていましたが


ついこの前。


とうとう、僕の堪忍袋の緒が切れる(勝手にしろですね。笑)ほどのユーチューバーがテレビ出演をしていました!

その名前が

フワちゃんTVなるものを運営しているフワちゃん!




どうやら、帰国子女・トリリンガル・元芸人志望と言う経歴を持つ彼女

番組では「おバカキャラ」「ため口キャラ」と言うような立ち位置でしたが

どうも、僕個人としては好きになれなかった。


その理由と、yutuberのテレビ出演する際の決定的な弱点

そして「おバカキャラ」「ため口キャラ」が成功するコツ(?)みたいなものも感じたので

ちょっと書き記していきたいと思います!

なぜ「フワちゃん」に嫌悪感を抱くのか



まずは、こちらの動画を確認していただきたい…
(心霊写真みたいですね。笑)

「行列のできる法律相談所」-人気YouTuberのフワちゃんが松本に


少々見にくい動画ですが、概要はわかるかと思います。

「行列のできる法律相談所」に出演していたダウンタウンの松本さんとフワちゃんが絡むとい言うシーン

別に、僕は松本人志さんの信者でもないですし



「松ちゃんになにしてんねん!」

なんて怒る気もありません。笑


ただただ…


面白くないなぁ…

と。笑


一体何が面白くないのか?


動画の冒頭で松本さんが、芸能界の諸先輩方に失礼な行いをしていたと言う場面がありましたが

【ダウンタウン】若手時代の悪行がヤバすぎる!大物芸能人でも関係なしのブチ切れシーン 笑 松本人志 浜田雅功


こちらを見てみましょう。

ダウンタウンさんの若かりし頃の映像ですが

当然、台本があったのは間違いないとは思います。

基本的に、ダウンタウンさんが強烈なツッコミやボケをする時は

「場を読んで」
「最適な言葉選び」

をすることで、笑いが起きるものだと思っています。

それこそ二人は視聴者に対して「魅せる暴言」を吐いていたんじゃないかと。



先程の、フワちゃんと松本さんの絡みは


それこそ台本通りなのかはわかりませんが

ただただ、フワちゃんがやりたいこと・思いついたことをやってるだけ。



言葉遣いや相手の反応もおかまいなし。


まぁ、大御所芸人に対してそれができるから面白いんじゃないかと言う意見もあるかと思いますが

視聴者を意識しているようには思えない発言と行動は

見ていて、ただただ不快でした。

youtuberがテレビで見せる決定的な弱点



今回「行列のできる法律相談所」でのフワちゃんの行動を見ていて

ユーチューバーがメディアを制するにはもう少し時間がかかるなぁ。


と、思ったの理由があります。

これは「面白い系」ユーチューバーにありがちなことだと思うんですが

基本的にユーチューバーって

「これやってみたら面白いんじゃない!?」

と、言うのがネタの発想だとおもうんですね。


で、その中でも

  • テレビでやるには少しインパクトに欠ける
  • 日常の中でふとした気になること(コーラ風呂にメントスなどなど)
  • テレビで取り扱うには怖い事(100人ナンパしてみましたなど)

そんな「テレビじゃ手が届かない事」を、面白おかしく撮影して、
視聴者に満足してもらう。

これは、メディアという大きな市場の中で、究極にニッチな市場を開拓してマネタイズした、素晴らしいビジネスモデルとユーチューバー達のセンスがあると思います。


で、何が弱点かと言うと

投稿するにあたって根底にあるのは

見たくなければ消せばいい


なんですね。

「そんなのテレビも一緒じゃないか!」

と、言う声が聞こえてきますがテレビとユーチューバーは少し違います。

テレビはNHKと民放5局(地域によって差がありますが)で運営されていますね。

もちろん、見たくなかったら消せばいいんですが

これまでのテレビの歴史を考えると、おいそれとそうは言えない

過去、フジテレビの番組で岡村隆史さんが同様の発言をした時

かなり叩かれたのはまだ記憶にあたらしいでしょうか。

テレビ局で働く社員・スポンサー・下請け制作会社・地方放送局…

1つの番組に何百何千のひとが関わっています。


そんな番組を毎日・毎週楽しみにしている方がいます。

それを「見たくないなら見なくていい」で切り捨てるのは少し話が違うでしょう。


対してユーチューバー。

もちろん、ページの構築・ネタ選びから撮影・編集までとても労力がかかるのは何となくわかります。

ただ、ユーチューバーのチャンネルが一つ無くなったところで、大きな社会的な影響はないですね。


決して、価値が低いと言うわけではないですが
(現に億を稼ぐ方もいらっしゃいますね)


この「見たくなければ見なくていい」ユーチューバーと

「誰に見られるかわからない」テレビの意識の差は凄く大きいなと感じました。

おバカキャラ・ため口キャラなら可愛くないと


さて、フワちゃん個人の話に移りましょう。

今回、番組を見て思い出したのは

同じため口・おバカキャラで登場した

ローラさん

でした

テレビデビュー初期の動画を見てみましょう。

ローラちゃんの自由で天然なキャラと共演者たち!


可愛い!



ですよね?

もちろん、これは容姿の話じゃありません。

話し方や内容、なんとなく一生懸命話してる感じ

愛嬌がある

と感じませんか?

そう、フワちゃんには愛嬌を感じないんですね。

ローラさんの動画内で

「友近さんと共演がきっかけで仲良くなった」
と、紹介されています。

そこで、友近さんがさんまさんに

「なんで仲良くなったの!?」

と、聞くと

「なんか居心地がいいんだよねぇ~」

と、答えているシーンがありますが。

果たしてフワちゃんを見た友近さんがそう思うでしょうか?


いや、友近さんに気に入られることがテレビ出演する鉄則ではないですが。

少なくとも、僕はフワちゃんが共演をきっかけにどなたかと仲良くなるようなイメージはわかないですね。

最初の動画内でも。

共演者の皆さんは、なんとなく物珍しい動物を見るような感じがして…笑




しかし、そうは言ってもこれからこう言った方のテレビ出演が増えてくるのでしょう!

本当にこれが「令和の笑い」になってくるのかもしれません。

僕は、中川家や銀シャリ・海原やすよともこ・かまいたちが好きなので

あまり、こういった方は好きになれないのですが。

皆さんはどう思いますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました