その他スポーツ

【ラグビー】なぜニュージーランド代表だけハカが許されるのか?他の代表のパフォーマンスは?

史上初のベスト8に進出したラグビー日本代表などの活躍もあり

空前のラグビーブームが日本を席巻していますが

その中でも

ニュージーランド代表の試合前の踊りってなんだろう?

と、思った方も少なくないのではないでしょうか?

今回はそんな疑問にお答えすべく色々と調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

試合前のパフォーマンス「ハカ」とは?

ラグビー・ニュージーランド代表 オールブラックス

の、試合前のパフォーマンスとして有名な「ハカ」

元々は、ニュージーランドの先住民族であるマオリ族の戦いの前の儀式であり
戦士の士気を高めたり、相手を威嚇するために行っていたそうです。

更には、歓迎の儀式や葬儀の際に行われるなど
戦いの前以外の用途でも行われていたようですね!

 

スポンサーリンク

 

ハカだけパフォーマンスが許されているの?

しかし、ここで一つ疑問が。

「ニュージーランド代表だけが試合前のパフォーマンスを許されているの?」


 

いえいえ、そんなことはありません!

ラグビーでは試合前

キックオフまでは、チームとして何をしても自由だそうです。


そして、ラグビーでは「ウォークライ」

と、言って選手の士気を高めるパフォーマンスがいくつか存在します!

代表的なものを見ていきましょう!

スポンサーリンク

フィジー代表「シビ」

深く腰を落とし、相手を威嚇するような声をあげるフィジー代表の選手たち!

こちらもハカと同様迫力がありますね!

 

トンガ代表「̪シピ・タウ」

こちらはトンガ代表のパフォーマンス!

どことなくニュージーランド代表のハカと似た雰囲気がありますが

迫力は負けずとも劣らないものがあります!

こちらの動画では、トンガ代表のパフォーマンスの後にニュージーランド代表がハカを披露していますが、このパフォーマンスの見せあいに、観客の皆さんのボルテージもMAXに達しているのが映像からもよく伝わってきます!

 

スポンサーリンク

パフォーマンスの無い国は見ていないとだめなの?

しかし、日本のように、これと言ったパフォーマンスの無い国があるのも事実

そんな国の代表は、パフォーマンスをただ見つめ圧倒されるしかないのでしょうか?

実は決してそうではなく。
試合前、キックオフをするまではチームとしては何をしても自由だそうです。

現に、プレーがかかるまでは個人で思うままにアップしている選手も見受けられますし

チームで円陣を組んで士気を高めているチームもあります。

逆に、ハカやその他のパフォーマンスをしている間は必ずそれを見なければいけないと言うことも無く

無視してもいいそうです。。。

全員が無視している中で、あの迫力たっぷりのハカをしている姿を想像すると中々シュールですが…

スポンサーリンク

 

プレー以外も楽しんでみましょう!

今回、日本代表の活躍も目覚ましいものもありますが

それ以外の国の代表も素晴らしいプレーを見せていますね!

そして、いよいよラグビーワールドカップもクライマックス!

決勝はイングランド代表と南アフリカ代表となりました!

決勝はプレーもさることながら、各国のパフォーマンスや文化も楽しんでみましょう!
スポンサーリンク

合わせて読みたい!

 

-その他スポーツ

Copyright© Wonderful life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.