芸能NEWS

宮迫博之のyoutubeが「ウザい」理由は「復帰は当然」と言う雰囲気を感じるから



こんにちは!


皆さん、日々いかがお過ごしでしょうか。


早速ですが質問です。

「宮迫博之」さんのYouTubeチャンネル。


見ましたか?



僕は、特別宮迫さんのファンでもアンチでもないんですが
この前の「闇営業問題」の時の宮迫さんの印象が悪すぎて


あれから、イメージがかなり下がった側の人間なんですが。


今回、YouTuberデビューと言う事で。


時間が空いたのでちょっと見てみたところ。


「あぁ、これ多分反感買うだけだわ。」


と、思いました。

そう思ったのは、いくつかポイントがあるのでまとめてみようと思います。


お時間ある方、最後までお付き合いいただければと思います。


誰も興味ないですよ…


「ご無沙汰しております、宮迫です。」

と、艶やかな声で始まるこの動画。


内容は

  • 反省してます
  • お笑いが好きです
  • 復帰させてください

まぁ、ざっくりこんな感じなんですが


途中、ところどころ言葉に詰まる(選ぶ?)ところが
どうもセリフっぽいと言うか

なんだかんだと、それっぽい事を話すんですが

本音が見えない

感じがするんですよね。


テンポの悪い話の「間」も、言葉が出てこないと言うよりは
セリフを思い出してる感じ…

で、これ見て思うのが

「やっぱり復帰前提に物事を考えてるんだろうなぁ」

と、言うところ。


この動画に興味を持って見に来てくれている人がいるファンがいる以上。

「今の宮迫さんの現状」とか「悩んでた事」とか。


別に興味なですよね。
(そんなんニュースで散々やってましたから。)

多分、このチャンネルを見に来た人は

「なんかおもろい事言ってくれないかなー。」

と、言う興味本位の方がほとんどでしょう。
(もしくは荒らし目的)

じゃあ、宮迫さんが動画の中でやるべきだったのは
「よくわからない言い訳と謝罪」じゃなくて

「お笑い芸人としての宮迫博之」
を表現する事じゃないんですかね?



何日か前に、島田紳助さんがyoutubeに登場したことで話題になりましたが

本人は「復帰する」なんて一言もしゃべってませんでした。


それでも、持ち前の軽妙で切れ味鋭いトークを見せ

図らずもネットのコメント上では「復帰待望論」が巻き起こってしまいました。




宮迫さんは

「面白い事をする」
「皆を笑わせる」

と、言ったところがゴールではなくて

「テレビに復帰する事」


をゴールに設定している為

「ごめんなさい」「許してください」「チャンスをください」

の、謝罪と言い訳と許しを請うだけ。



これじゃあ、世間は受け入れてくれないしそもそも何も面白くない。


それなら「芸人」としての原点に立ち返って

「youtubeだろうがテレビだろうが笑わせてやろうじゃないか!」

と、振り切ってくれれば。


「やっぱ宮迫おもろいわ。」


と、世間も受け入れてくれる可能性があったでしょう。

開き直って「轟さん」で出てきてくれたらよかったのに…


「反省してますよ」感をどれだけ出しても。
事件発覚後のウソ会見でもう致命傷ですよ!


じゃあ、割り切って「全力で笑わせにいってみたら」どうですか!?





言葉の端々から見える「テレビ>youtube」


動画の途中【5:10~】から、youtubeデビューのいきさつについて話してますが

  • 僕はテレビ側の人間です
  • youtubeは「敵」でした
  • もちろん仲間からは「youtubeには出ないでくれ」と言われた
  • でも、できることは何でもやります。


僕の揚げ足取りかもしれませんが。

  • 僕は(youtubeなんかよりも)テレビ側の人間です
  • youtuberは(僕らテレビ側の)敵でした
  • 仲間からは(youtubeなんかしょーもないものに)出ないでくれと言われた
  • でも、(今は仕方ないから、しょーもないyoutubeでもなんでも)できることは何でもやります


なんか、言葉の端々からこんな言葉が見え隠れしちゃうんですよね。


本気でyoutubeでこれから戦っていく。
自分のコメディアンとしての主戦場にするのであれば。

「これからはyoutuber宮迫として頑張ります!」

だけでいいんじゃないのかな?


ところどころyoutuberを下に見てる感じが。

なんともいただけない感じがしますね。
(僕はyoutuberでもなんでもないですが。笑)



背景が見えちゃう


今回のyoutuberデビューも。

前回の会見での「ウソ」も。


なんか、後ろで色んな人からの「入れ知恵」があるように見えちゃうんですよね。

先輩なのか後輩なのか。
業界人なのか友人なのかわかんないですが

「会見はこう言って逃げとけばいいんじゃないの?」
「とりあえずボランティアして好感度稼いどけば?」
「youtubeでデビューして見たらいいんじゃないの?」

宮迫さんの一連の動きを見ていると
こんな風に「背景の会話」が見え隠れしてしまうんですよね。

これだと

「出来レース」と思われても仕方ないかもしれませんね…

腰据えて「youtuber」として活動して見たらいいんじゃないかなぁ?

ちなみに、youtuberのヒカルさんとコラボした動画。


これ、結構面白かったですよ!
(いつもの雰囲気でぶっちゃけ話)



テレビ復帰なんか考えずに、こっちの路線でしばらく頑張れば


いずれかはテレビから声がかかるかもしれませんし

元々はテレビで活躍してたわけですから

正面切って


「youtuber」

として、稼いでみたらいいんじゃないですかね?


なんにせよ。

あのyoutube動画は失敗だったと思うわけです。

-芸能NEWS

Copyright© Wonderful life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.