【コロナ】今後はどうなる!?日本の将来見通しは?影響をわかりやすく!

日々あれこれ

「コロナ禍」
(ころなか)

 

と、言う言葉も登場したように

 

2020年2月頃から本格化した新型コロナウイルスの感染拡大

 

日本でも緊急事態宣言が2020年5月31日まで延長され

 

飲食業・サービス業・観光業などは苦境に立たされています。

 

 

まだまだ収束の目途は立っておらず

見通しがなんとなく暗い日本の将来ですが…

 

 

今後、日本はいったいどうなってしまうのか?

 

気になる情報をわかりやすく見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

失業者が5%超え!?戦後最悪の経済状況に?

 

「コロナ失業」

 

なんて言葉まで登場し

実際にニュースになるような企業の倒産もあり

地元の小さなお店や商店・飲食店になれば

相当数が倒産している・閉店している可能性があります。

 

2020年2月時点での完全失業率は2.4%

エコノミストの試算によると

コロナショックで失業率は

3.3%まで上昇すると予測されています。

 

さらに日本経済新聞によると

失業者の増加はリーマン・ショック後の

100万人を上回るとの予想もあると言われています!
(この時は失業率5.5%を記録)

 

しかも今回の景気への影響は

「内需の崩壊」

からきています

 

 

いざウイルスが一掃されて

さぁ!経済活動!

 

となっても

自粛と休業要請でボロボロになった内需

 

 

国民が相当数の消費をするだけの

体力とお金が無ければなんの意味もないですね…

 

 

今後は予想以上の景気後退が日本を襲う可能性があります

 

増税必至?国民は厳しい生活に!?

 

5月頃に支給が始まった

国民への「一律10万円給付」

 

これで首の皮一枚つながった方・助かった方

 

たくさんいらっしゃるでしょう

 

 

最初はわけのわからない

「旅行振興券」「お肉・お魚券」だったことを考えると

 

ようやくやってくれたなと言う印象が強いですが

 

恐らく今後は「増税」が私たちを待っている可能性があります

 

日本の金融・財政が、ここ数年、「財政再建不要論」として経済学の世界で大きな論争を呼んでいるMMT(現代貨幣理論)派が主張するような「いくらでも借金ができる」ような状態とは、筆者には思えない。いずれ、日銀や日銀のバランスシート、そして通貨・円への信認が揺らぐ日が来ないとは断言できないのではないだろうか。

引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72339

 

なんだか小難しい事が書いてありますが

 

要するに

 

「国が借金しすぎると信用が無くなるから、あんまり借金しないようにしないといけないね!」

 

 

と、言う事をこの方は言っています。

 

 

今回の10万円給付

 

基本的には「国債」に財源を求めようとしていますが

これは基本的に国の借金。
(国民の借金ではないですよ)

 

じゃあ、この国の借金を取り返すのに

財務省が何をするかと言えば

 

増税

 

一択です。

 

 

元々は日本国の借金であり国民の借金ではないんですが

そのツケは必ず国民が払わなくてはならないのがいつもの事。

 

 

次は消費税15%でしょうか?それとも所得税?

 

負担の大きな生活が待っている確率は限りなく高いですね…

 

スポンサーリンク

「勝ち組?」「負け組?」二極化が極端になる?

 

リモートワークや新しい働き方

 

コロナウイルス騒動に乗じて

様々な改革が謳われている会社組織

 

 

特に在宅勤務では

「できるやつとできないやつ」

がはっきりと表れると言われています。

 

 

もっとかみ砕くと

 

  • 自粛期間だから何もできない
  • 自粛期間だからいつもできなかった勉強をしてみる

 

と言ったような

「考え方ひとつ」

で、大きく差がつくような時代になってきました。

 

 

そして、その差は経済的な力や

人間力の差など

 

様々な部分で大きな差となって出てくるでしょう。

 

 

何をもってして勝ちとするか負けとするか

 

その答えは各個人に任せますが

 

今この瞬間にも少しづつ差が開いているのは

間違いないかもしれませんね…

 

もう選別は始まっています、準備はお早めに…

 

先程も言った「できるやつ」「できないやつ」

 

自粛期間だからこそ勉強する

 

在宅勤務だからこそ自分のペースでしっかり仕事をこなす

 

休校中だからこそ自分を律して生活する

 

 

この1日の差はとても大きくなるでしょう…

 

 

もしかしたら、アフターコロナの世界は

 

「二極化」した世界の入り口なのかもしれません…

 

もう、その選別は始まっている可能性がありますが…

 

 

皆さんは日々どうお過ごしでしょうか?

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました