金正恩(キム・ジョンウン)死んだら北朝鮮どうなる?コロナで死亡説がヤバい!?

日々あれこれ

2020年4月

 

世界中で「新型コロナウイルス」が蔓延し大量の死者が発生しています。

 

発生源は中国と言われていますが

「公害」「大気汚染」などなど、何かとお騒がせな国ですねホント…

 

そんな中国やお隣の国、韓国に挟まれて

常に東アジアで不気味な存在感を放っているのが

朝鮮民主主義人民共和国こと「北朝鮮」

 

お騒がせレベルで言えば世界最高クラスの国ですが…笑

 

新型コロナウイルスが世界中で蔓延する中

ごく少数の感染者の報告しか出ておらず
その怪しさに磨きがかかっています。

(独裁政治であれば国境の完全封鎖や感染者の始末も容易であると考えればある意味納得ですが)

 

そんな北朝鮮で今大きな話題になっているのが

 

「金正恩総書記の健康問題」

 

かねてから死亡説が流れたり

体調が不安視されていましたが

 

ここへきて正式にニュースで報じられるようになっており
信憑性がぐっと増しました。

 

 

そこで気になるのが

金正恩が死んだら北朝鮮ってどうなるの?

と、言うところ。

 

そんなアジアだけではなく世界が気になる情報を集めてみましたので

一緒に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

金正恩が手術後に重篤化?

まずはその金正恩氏の手術に関するニュースから

北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が手術を受けて重篤な状態にあるという情報があり、米政府が状況を注視している。この情報を直接的に知る立場の米当局者が明らかにした。
~中略~
金委員長が北朝鮮の国営メディアに最後に登場したのは今月11日だった。15日の金日成主席の生誕記念日は北朝鮮で最も重要な祝日だが、この日の金委員長の動向は伝えられていなかった。
~中略~
「金氏の健康状態については最近、幾つものうわさがあった(喫煙、心臓、脳など)。もし入院しているのであれば、4月15日の重要な祝賀行事を欠席した理由も説明がつく」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-35152683-cnn-int

 

と、言うわけでアメリカの主要ニュースCNNが伝えています!

 

これが事実とあれば、かなり重大なニュースとなるわけですが

実際の所はどうなんでしょうか?

コロナウイルスとの関係について見ていきます!

 

 

コロナウイルスは無関係?

「金正恩氏コロナウイルスに感染か?」

 

と、言うようなニュースもちらほら見られましたが

これについては専門家などの間では明確に否定されています。

 

一応、ここまでコロナウイルス感染者0人と発表している北朝鮮。
当然、そのトップが感染するわけにはいかないでしょうから

 

本人、そして周りも最大限注意しての生活を送っているでしょう。

 

 

まぁ、冷静に考えればコロナウイルスに感染したまま金正恩氏の近くで働いてたら
そっこーで粛清されちゃいそうですから…笑

 

本人以上に周りが最大限気を付けるでしょうね…笑

 

 

 

原因は「生活習慣?」

 

そんな金正恩氏ですが、今回の手術に関する情報は

  • くるぶし部分に水疱ができ、腫れ・痛み。
    昨年の9月初めから10月初めの間に膿疱を除去する手術を受ける

  • 金正恩が心臓血管手術を受け、別荘で療養している
  • 4月12日、金氏一家の専用病院・香山診療所で心臓疾患の手術を受ける
  • 側近コメント
    「元帥様(金委員長)は昨年8月から(心臓疾患に)苦しんでいたが、最近、頻繁に白頭山に登ったせいでさらにひどくなった」

 

と、こんな感じの情報がずらり。

 

「なんだよただの生活習慣病じゃねぇのか!?」

 

なんて突っ込みたくもなりますが…笑

 

あの見た目とお腹と運動してなさそうなライフスタイルを想像すると
まぁ、仕方ないかなと思っちゃいますね。笑

スポンサーリンク

金正恩が死んだら北朝鮮はどうなる?

妹「金与生」氏が引き継ぐ

現在、金正恩氏の妹「金与正」(キム・ヨジュン)氏がいますが


右から二番目

 

今も兄である金正恩氏と表舞台にちょくちょく登場しています。

 

金正恩氏から

「軍事以外の内政と外交を任せる」

と、信頼を置かれている金与正氏が後継者の最有力ですが

 

 

過去には、自国の軍事演習へ反発した韓国に対し

過激な発言で注目を集めたこともあります!

 

 

本人の政治的な能力は置いておいて

基本的には、ヨジュン氏が後を継いで
金一家の独裁体制を維持していくのが金一家にとってはベストな未来でしょう。

 

中国が本格的に進駐!?

 

今、現在もつながりを持っている大国・中国。

 

アメリカとの世界の覇権争いに勝利するため
アメリカの同盟国・韓国を取り込みアメリカにプレッシャーをかける為

 

北朝鮮を手中に収めることができればその効果は大きいでしょう。

(ただ、インフラ開発なんかを考えると効果のほどはいかがかな?と思いますが…)

 

現実的なのは、中国の息がかかった指導者を送り込むこと。

 

その最大のキーマンは

暗殺された金正男氏の長男である「キム・ハルソン氏」だと言われています

 

現在、国外で生活しているハルソン氏

 

ここを取り込んで北朝鮮のトップに据えれば

 

晴れて中国の「傀儡政権」の出来上がりです
(アメリカが中東で行うお得意のパターンですね。)

 

民衆が立ち上がり晴れて民主化!?

 

恐らく可能性はかなり低いですが…笑

 

万が一、金正恩氏が亡くなったタイミングで

カリスマ性のある市民が登場すれば、デモやクーデターが起きる可能性もある…?

 

 

まぁ、これが起こるとすれば間違いなくアメリカや

いわゆる西側の援助などがあるでしょう。

 

 

ただ、東アジアに軍事的な緊張感が無ければ

日本に武器や軍事兵器が売れませんから

 

この可能性はあまり高くないかなと思っています。

 

金正恩(キム・ジョンウン)死んだら関連株価や為替・経済どうなる?投資するべき?

一番現実的なのはやっぱり「体制維持」

 

  • 日本に武器を売りたいアメリカ
  • 北朝鮮を取り込んでもメリットの薄い中国
  • 取り込んだところでどうにもできない韓国
  • 遺憾の意を表明する事しかできない日本

 

この辺りの事情を考えると、基本線は金一家の独裁政治継続でしょうし

特別、国としての方針や体制が変わる可能性は低いでしょうね。

 

 

まぁ、まだ亡くなったわけではないので

 

今後の動向を注視していきたいと思います!

【北朝鮮】金正恩の妹・金与正(キム・ヨジュン)後継者で日本へ影響・関係は!?

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました