日々あれこれ

ホリエモン(堀江貴文)うざい・嫌いな理由。文句ばかりの発言がバカ?

 

プロ野球チーム買収

 

インサイダー取引の疑いで逮捕

 

ロケット発射などなど…

 

 

様々な話題を振りまく現在の日本No1インフルエンサーと言ってもいいのが

 

ホリエモンこと堀江貴文さん!

 

何かと世間を騒がせる存在ですが

 

特に話題となるのがTwitterでの発言ですね…

 

トゲのある発言が多いですが

 

なぜそんな事を言うのか?

 

 

ホリエモンが嫌われる理由などを見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

ホリエモンが嫌われる理由

 

ちなみに最初に断っておきますが

 

僕は堀江さんの事は好きでも嫌いでもありません。

 

 

ビジネスで一旗揚げてやろうと思っている
僕自身の立場から言えば

「勉強になること」や「参考になること」はたくさんあります。

 

 

ただ、一歩引いてその発言や思想を見てみると

 

「あぁ、そりゃ批判も浴びるよな…」

 

と、思うシーンも多々あります。

 

まずはそこから紐解いてみます!

 

ホリエモンの発言は常に「主観」で「強者の理論」

 

細かい発言は置いておいて

ホリエモンがよく発言するような内容に

 

「だからお前らダメなんだよ」

「嫌ならやらなけりゃいいじゃん」

 

的な発言があります。

 

発言の一部を切り取ればちょっと過激ともとれる部分がありますが

 

詳しく内容を聞いてみれば

 

そこは日本トップクラスの実業家だけあって
発言には一定の説得力があります

 

 

ただ、いつも思うのは発言の内容が常に

 

「才能ある強者」の立場からの意見

「俺の言うことは正しい」なんですね。

 

 

それを一番強く感じたのが

「手取り14万」

 

に関する発言

本人が動画で解説していて

要するに

「手取り14万そこそこなら、動画編集やその他のちょっとしたビジネスですぐ稼げますよ」
「それすら努力しないのに愚痴ばっか言ってんじゃねぇよ」

 

みたいなことでしたが。

 

もちろんこれも大いに説得力があります。

 

ただ、問題はホリエモンは常に

 

「我こそは正義」

 

と、言う話し方をするんですね

 

自分の意見が最も正しいと。

(まぁ、誰しもそんな側面はありますが)

 

各個人の環境や事情を考慮して発言しようとすれば
何も発言できなくなると言うのはよくわかりますが。

 

それにしても言葉の一つ一つにトゲがあると言うか

 

場合によっては貧乏人や一般庶民に対する敵意すら感じる。笑

 

そんなところが、炎上する・嫌われる大きな原因じゃないのかなと思います

 

 

スポンサーリンク

ホリエモンの発言まとめ

そんなホリエモンの発言。

 

主にTwitterで物議を醸した発言について見ていきましょう!

 

「寿司屋に修業はいらない」

まずこれ

 

堀江さん炎上の代表的なコメントですよね。笑

内容は寿司職人の

「飯炊き3年握り8年」

と、言う職人文化について

 

まぁ、確かにこれも言ってることはわからなくもない。

「修行」

って言うと、無駄な作業をさせられたり言うことを聞いたり

堀江さんの嫌いな

  • 非効率
  • 保守的

な部分が「子弟文化」には多分にあると思うんですよね。

 

だけど、しっかりと職人さんの下について修行すれば

  • 独立した時に周囲の信用がある程度ついた状態で独立できる
    (あの人の元で修業したお店なら美味しいだろう!的な)
  • 無駄な事・役に立つことも含めて
    実戦で経営ノウハウ~実務までを学ぶことができる
    (起こりうる全てを網羅したうえで取捨選択ができますよね)

  • シンプルに自信がつく
    (独学・専門学校では実戦に関するノウハウは教科書でしか教えてくれませんから)

 

だからほんと

これもケースバイケースなんでしょうけど

 

少なくとも僕は専門学校で勉強した店主のお寿司屋さんより

師匠の元で10年修業した店主のお寿司屋さんの方が魅力的に感じます

 

 

まぁ、実際に僕がちょっと奮発して銀座のある天ぷら屋さんに言った時も
(調べて行ったちょっと有名店)

 

味以上にお店の雰囲気とか、店主の雰囲気も含めて満足でしたし

そう言う全体の空気込みでその天ぷらの料金に含まれてると思うんですよね。

 

 

海外の競合店がいない国とか

地方の寿司屋が無い街なんかに出店するならいいと思いますけど

 

 

堀江さんの言うような寿司職人さんは

間違っても銀座にはお店は出せないでしょうね…

 

保育士なんて誰でもできる

 

寿司屋の件と言いこの件と言い

堀江さん飛ばしてますね!さすがです!笑

 

さてこれは、保育士の低賃金に関するコメントでした

 

「保育士資格」だけでは大きく稼げないと言う点では堀江さんの言う通りかもしれませんし

ただ、「誰でもできる」と言う言い方はどうなんでしょうか…

 

と、言うより「誰でもできる」と言えば全ての職種に言えることだと思うんですけど

見るべきなのは「誰でもできる」とか「いい仕事・悪い仕事」とかそういう視点では無くて

 

保育士や教師も含めた「日本の未来を担う」そんな重要な仕事に対して

「その言い方はないだろうよ…」

ってところですよね…

 

確かに、僕も今から勉強して保育士の資格を取って

ある程度経験すれば保育士できると思います。
(物理的に「できる」と言う意味ですね)

 

だけど「誰でもできる」からって

ズバッと切り捨てていいような仕事じゃないですよね。

 

この仕事。

 

 

保育士さんの待遇が充実すれば

  • 保育士希望者が増加・退職者の減少
  • 働く人の賃金増加
  • 一度、職を離れた人も復帰する可能性がある
    (人的資源の有効活用)
  • 待機児童の減少

 

と、ちょっとしか世間の事を理解していない僕でも

これくらいの事は思いつくくらいメリットはありますよね
(上に書いたように上手くはいかないんでしょうけど…)

 

日本の経済が盛り上がれば、実業家でもある

堀江さんにもおいしい話だと思うんですが…

 

 

なんで、こうやってすぐに「自分の理解の及ばない事」をズバッと切り捨てるのかな。

 

  • 考えられないのか
  • 考えようとしないのか
  • 考える価値がないと思ってるのか
  • 考えてこれなのか

 

いつもこういう発言が残念なんですよね、ほんと。

 

お盆に旅行するのはバカ

 

これはある著名人の方が

「なんでお盆の、飛行機も新幹線もホテルも旅館も、スーパースーパーめっちゃ高い人に日時で旅行するんだろうか…」

 

と、した発言に対して堀江さんが「バカは金の使い方が下手」と反応

 

このやり取りが炎上しましたが

この一連の流れについて

 

  • 「お前なんか有休いつとっても問題ないよ」
  • 「有給(休暇)とれやボケ。有給もとれない会社はブラック企業なんじゃないの?笑」

 

と、それぞれ痛烈に反論。

 

 

特に「ボケ」ってのが中々強烈ですね。笑

 

まぁ、これも確かに僕も毎回

「なんで日本は決まりきった日に全員が休むんだ。」

と、思う事もしばしば…

 

 

ただ、少人数で回している会社・社内の立場であればそう簡単に休みをずらせない

メーカー都合やお客様都合もあるから有給を言い出しにくいなどなど…

 

これも様々なケースがありますよね。

 

 

この辺も堀江さんに言わせれば

 

「自己責任」「変えればいいじゃん」
「そんな会社を選んだお前が悪い」「嫌ならやめろ」

 

で、片付けられちゃうんでしょうけど。笑

 

 

スポンサーリンク

マジで狂ってる

 

これは、昨今のコロナウイルス騒動による

 

「徳島県の阿波踊り中止」

 

についてのコメント。

 

 

元々、コロナウイルスに関連した過剰な「経済活動の自粛」に

反対のスタンスを取っている堀江さん。

 

 

「自粛厨うざい」などの発言も多く見られますが

 

この決定には切れたんでしょうか?

「狂ってる」の一言で済ませてます。笑

 

このお祭りですが8月開催に向けて

5月~6月あたりから参加者の練習開始・運営委員会の準備が始まるようなので

 

2020年4月末現在に中止の判断をしないといけないと言う事情はあったでしょう。

 

 

 

ちなみに余談ですが

 

元々この阿波踊りは例年の開催で赤字を垂れ流していたイベントだったそうですね

 

意外と開催者側にとっては「渡りに船」だったんではないでしょうか?笑

 

 

スポンサーリンク

 

 

「自己責任」「合理的」「効率化」

 

過去の発言やこれまでのスタンスを振り返ると

 

基本的に堀江さんは

  • 起きたことは自己責任
  • 効率化・合理化すればよくなる

 

と、言ったニュアンスの発言が多く見られます。

 

 

もちろん、日本のよくわからない風習や

会社の非効率的な仕事

 

世界でも最低クラスの生産性を考えると

 

堀江さんの発言に大いに説得力があったり

 

即、採用した方がいい考え方がたくさんあるのは事実でしょう。

 

 

 

ただ、それだと

 

「堀江さんの思想に合わない人全て」

 

を、切り捨てる考え方になります。

 

 

恐らく、堀江さんの頭の中には

 

「和を以て貴しとなす」

 

と、言う感覚は無いのではないでしょうか?

 

 

政治家でもなんでもない一般人なので

 

どんな発言をしようがどんな思想を持とうが自由なんですが。

 

影響力を多分に持っているだけに

 

せめてもう少し言葉選びを気を付けられたらいいかなとはいつも思いますね。

 

発言すればするほど、なんだかいつも子供っぽく見えちゃうんで。笑
(これも余計なお世話でしょうが…)

 

スポンサーリンク

 

合成の誤謬

皆さんは「合成の誤謬ごうせいのごびゅう」と、言う言葉をご存知でしょうか?

 

「ミクロの視点では合理的な行動であっても、それが合成されたマクロの世界では、必ずしも良くない結果が生じてしまうこと」

 

要するに「小さな視点では合理的な事でも、大きく合わさると非効率・良くない結果になる」

 

と、言う意味になります。

 

 

様々な例えがありますが、僕が一番わかりやすかったのは

 

「満員電車にたくさんの人が乗車しています。ある停車駅に着いたとして、各個人が我先に入り口に急ぐ(各人の合理的な行動)と結果的に入り口が混雑し電車から出られなくなる」

 

みたいなことですね。

 

 

 

堀江さんの言う

 

「個人がこうすりゃいいじゃん」

「なんでやんないの?」

「何もしないそいつがバカなだけでしょ」

 

 

何て言う発言がありますが

 

 

ある特定の人にとってはドンピシャ素晴らしいアドバイスになる可能性はあります。

 

 

ただ、世の中全ての人が似たような行動を取れば

日本の社会はどうなるか?と言う想像力が少し足りていない気もするんですね。

 

 

例えば、保育士を批判するのもいいですが
実際に給料を上げる方法を考えた方がいいと思います

働く女性が増えているわけですから、ここの給料が上がれば
よっぽど、日本経済には効果が大きいと思いますが。

 

 

まぁ、これは政治家の仕事なんで

どれもこれも堀江さんには関係ありませんね。笑

 

スポンサーリンク

-日々あれこれ

Copyright© Wonderful life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.