芸能NEWS 日々あれこれ

【ハケンの品格】「派遣を抜け出したい…」人を横目に今このドラマをスタートさせるテレビの品格


2020年 4月

篠原涼子さんが主演を務める「ハケンの品格」が13年ぶりに新ドラマとしてスタートするそうですね。

時代は令和へと移り変わり、新卒で会社に就職し正社員になれば将来は安泰、という日本の雇用システムは平成で終わった。日本人の仕事に対する考え方も大きな変化を見せている。「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」などカオスと化したこの時代に、スーパーハケン・大前春子はどのような働き方をしているのか…。新たな物語が幕を開ける。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000313-oric-ent


まぁ、13年前は僕も社会に出る直前の身でしたが

確かに、僕が社会に出て10年だけでも雰囲気と言うか、働く環境は大きく変わったなと思ってます。


そんなまだまだ青二才の僕ですが
今回、この新ドラマが始まると知って。

「え?今なの?」


「よく、このご時世でやろうと思ったよな…」

と、言う2つの感想を持ちました。
(別にドラマ放送に反対ではありませんよ。)

そんな、僕の違和感と「派遣が日本経済に与えた影響」について


もしよかったら見ていってもらえたらと思います。




日本は世界で1番の「ピンハネ」大国


まず、先に言っておきますが僕はこのドラマを見ていません。笑

内容について語れることは何もないのですが

まぁ多分派遣社員の篠原涼子さんが正社員の皆さんに負けずに働くかっこいい女性を演じる!

って、所が鉄板ですかね?
(違ったらすいません…)


ところで皆さんはこの数字なんだかわかります?

日本 65,514件
米国 20,000件
韓国  1,770件


これ「派遣会社」の数らしいです。笑


人口比に直すとエグさが際立ちますよ。

日本 1,800人に1件
米国 16,000人に1件
韓国 28,000人に1件

日本だけ、桁違いますね。笑


こんな感じで、日本は世界でNo1の「ピンハネ大国」なんです。

経済政策担当大臣・郵政民営化担当大臣を歴任した竹中平蔵さんが代表を務める「パソナグループ」が有名ですねー。(色んな意味で。意味深)



んで、このピンハネですけど


皆さんが思った以上に「日本経済に暗い影」を落としているの知ってます?



暇ならちょっと見ていきましょう。笑

次のページへ >

-芸能NEWS, 日々あれこれ

Copyright© Wonderful life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.