日々あれこれ

【コロナウイルス】マスクは効果が無い!?予防の基本は「手洗い」「消毒」


中国を発症とし、アジア全体に広がろうとしている

「新型コロナウイルス」

日本国内でも8人の感染者が確認され

国内での感染拡大の不安が大きくなっています。

日本政府は武漢で身動きが取れなくなっている日本人を帰国させるため、チャーター機3便を派遣し、565人を帰国させました。チャーター機で帰国した日本人の中でウイルスに感染したのは8人だったことが分かりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-00010001-wordleaf-soci




中国国内にいる日本人を帰国させた日本政府の対応がどうだったかは置いといて…


今、国内で大きな話題になりつつあるのが

「マスクが無い問題」


2020年2月4日現在

私も、中国地方にあるそれなりの都市に住んでいますが
ドラッグストア・スーパー・コンビニ・ホームセンター…


めぼしいお店に行っても、全くマスクがありません!!

https://twitter.com/violtrey64/status/1224636458503294977



通常の風邪やインフルエンザ
普段のお仕事で使われる方や花粉症の方まで…


現時点ではコロナウイルスと関係の無い方まで巻き込まれている今回の感染拡大。


ところが、医師や専門家の間では

「ウイルス感染を防ぐのにマスクは効果が無い」


と、言った説が現在は有力。


そこで今回は

本当に感染を防ぐにはマスクは効果が無いのか?

それでは、なぜマスクをするのか?

最適な予防法は何なのか?



気になる情報を、それぞれ順番に見ていきましょう!



マスクはウイルスを防げない!?


一般的に「紙マスク」と言われる市販のマスク。

このマスクに空いている穴は「5マイクロメートル」だそうです。
(ちなみにシャーペンの芯の太さが0.3㎜程度)


どれくらい小さいかはイメージしにくいですが
とにかく、凄く小さいんだな!

と、言うのは理解してもらえたでしょうか?



そして、肝心のウイルスの大きさですが

インフルエンザウイルス 0.1マイクロメートル
(マスクの穴の50分の1)


問題のコロナウイルスの大きさに至っては100ナノメートル
マスク程度では全く防ぐことはできません。


首相官邸ホームページでも

一方で、予防⽤にマスクを着⽤することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着⽤することによる効果はあまり認められていません。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html


更に、2019年に改訂された新型インフルエンザの対策ガイドラインでは

(2)感染防止 ① 発症した者がマスクをすることによって他の者への感染機会を減少させ る効果は認められており、自らが発症した場合にはマスクを着用することが 必要である。他方、まだ感染していない者がマスクをすることによってウイ ルスの吸い込みを完全に防ぐという明確な科学的根拠はないため、マスクを 着用することのみによる防御を過信せず、手洗いの励行や人混みを避けるこ となどの他の感染対策も講ずる必要がある。

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/keikaku/pdf/h300621gl_guideline.pdf

と、はっきり書かれており



「マスクでの予防効果」

については、効果が期待されていません。



それでは、なぜマスクをしなくてはいけないのか?


次はその理由を見ていきます!

それでもマスクをする理由

なぜマスクをするのか?

それには、まず「感染経路」から確認していきましょう。


今回の新型コロナウイルスは

  • 飛沫感染
    ウイルスに感染した人がくしゃみや咳をした際、つばなどと一緒にウイルスを放出してしまい。そのウイルスを口や鼻から吸い込むことで感染する。
  • 接触感染
    ウイルスに感染した人がくしゃみや咳を手で押さえ、その手でドアや電車のつり革など身の回りの物に触れる。
    更にそれを、別の人が触り、そのまま食事を摂ったり目をこすったりすることで感染する。

    と、言った2種類が主な原因になります。


まぁ、この辺りは例年の「インフルエンザ」などと同じですね!



そしてマスクは「感染を予防するもの」ではなく
基本的に「他者への感染リスクを最大限に減らす」ために着用するもの。


と、して専門家の間でも認知されています!


先程の、首相官邸ホームページでも

マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

と、あるように

「万が一自分が感染していた時」に他者への感染を防ぐ事の効果については
大きく期待されています!

感染予防は「手洗い」「消毒」の徹底

マスクで防げないなら一体どうすればいいんだよ!!


と、思われるかもしれませんが


基本的には

「手洗い」「消毒」が予防の基本となります!

それから、テレビで何度も取り上げられていますが

「人混みを避ける」


と、言ったインフルエンザ同様の基本的な予防策が最も有効だそうです


現在は、特効薬やワクチンが無いため一人一人がこのような行動で気を付けていくしかないようですね。



インターネット上では、様々な怪情報が流れていますが。
(クレベリンがきく等々…)


このような情報に踊らされないよう気を付けたいですね!

-日々あれこれ

Copyright© Wonderful life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.