日々あれこれ

【人工知能】AIの最大の弱点とは?負けない人間になる3つの方法!

AIに負けないために磨きたいスキル3選!

それでも、これから様々な産業が自動化の波に飲み込まれていくことになるでしょう。

そこで、そんな時代でも通用する普遍的なスキルを3つ

皆さんにご紹介していきましょう!

①創造力を鍛える

先程の項にも書きましたが

AIは決められた指示以外の事はできません。

機械学習と言っても、定められたルールに沿って学習をしていきます

そこには「発想の転換」や「既成概念を壊す」と言うような

「考える」と言う行為が存在しないのです。

それこそがAIが最も苦手とし、人間がここまで発展してきた最大の能力でしょう。

②感受性を高める

「OKGoogle、近くのレストランを教えて」

と、言えば付近にある評判の高いレストランを探してくれるAI。

しかし

「OKGoogle、俺の好みのレストランを教えて」

と、言う質問を投げかけても

僕の好きなお好み焼き屋こってり系のラーメン屋さんが出てくる事はありません。

「なんだ当たり前じゃないか」

そう思われた方がたくさんいると思いますが

これこそが、先ほど取り上げた

「入力されたこと以外はできない」

現象のうちの一つです。

100人に同じ味のコーヒーを入れる事は出来ます。

しかし、1人1人に合うような、好みのコーヒーを入れるといった
繊細な気遣いは、AIはする事はできないのです。

 ③機転を利かせる

車のナビの話に戻りましょう。

入力した出発地から目的地まで走行中

「ここは、この時間混むんだよなー」

と、裏道を抜けた経験を持つ方はいらっしゃるでしょうか?

これも、AIが最も苦手とする行動の一つ。

「融通が利かない」

とは、この事で決められた指示に沿ってしか動くことができません。

これは、逆に将棋や囲碁で世界チャンピオンを破った時のように

「ルールがきっちり決められていれば、無類の強さを発揮する」

と、言ったことの裏返しになります。

スポンサーリンク

自分にしかない個性を伸ばしていこう!

これまで書いてきた通り

「マニュアル人間」
「言われたことしかしない」

こういった方々は、これからの時代を生き抜いていくことは非常に厳しいものになってしまうかもしれません。

逆に

「変な奴」
「変わったやつ」

が、これからの時代は重宝される可能性が非常に高いです。

これから予想のつかない先の世界。

鍵になるのは、誰にもまねできない個性、誰にも盗めない自分だけの経験。

に、なってくるでしょう。

そんな能力を鍛えながら、来るべき未来に向けて備えていきたいですね!

スポンサーリンク

-日々あれこれ

Copyright© Wonderful life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.