【コロナ】コロナ2回目はある?いつ?財源はどうするのか!今後の増税・経済対策は?

日々あれこれ

 

旅行補助券

お肉券・お魚券

マスク2枚

 

と、徐々にグレードアップしながら(笑)

ようやく支給が始まった現金10万円

 

 

今回、財務省や麻生大臣・安倍総理は大きく評価を下げることになりましたが

 

いざ支払われるとやはり嬉しいし安心するものですよね
(僕の市町村はまだですが…)

 

 

ところで気になるのが

 

これっきりで終わりなの?

 

と、言う部分。

 

何回も払えってわけではありませんが

 

1回で万事解決するほど大きな額ではないのも事実です。

 

 

 

そこで今回は気になる2回目の給付についてや

 

財源はどうなったのか?

 

今後の経済対策などなど気になる情報を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

10万円給付・2回目はあるの?

 

今、最も気になるのが

 

10万円給付は2回目があるのかどうか!?

 

と、言うこと。

 

 

やはり10万円であれば半分以上は家賃やその他支払いに消えていくと思いますし

 

収入が激減した方にとっては一時的な助けにしかならないですよね…

 

5月末までの緊急事態宣言の延長と言うことで

今回の10万円が4月の給与の補填と考えれば

5月の給与の補填としてもう一回くらい給付してほしいところですが…

 

各方面からも「2回目!」の声

元大阪市長・橋下徹氏

困ってるところに、2回目、3回目の給付をやりましょうよってルールをきちんと定めるのが政治家の責任

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18177041/

 

また自民党の若手議員から

自民党の若手議員らは新型コロナウイルスに対する第二次補正予算案の編成を急ぐべきだとし、100兆円の財政出動を求める提言をまとめました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200501-00000036-ann-pol

 

と、それぞれ声が上がっていますが

 

どれもこれも「提言」「意見」の域を出ておらず

 

実現は現実的なものではなさそうです。

 

直前までのごたごたや財務省のシブシブ感が伝わってきた今回の一律給付

 

2回目の給付に関して個人的な意見を言わせてもらうと

 

「かなり望みは薄い」

 

と言っていいかなと思います。

 

 

 

10万円給付の財源は?増税はある?

今回の給付に関しては

財源を全て国債で賄う

事になります。

 

参照元:https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020050190071041.html

 

消費増税などで国内の諸問題に対する財源を確保するのに必死な財務省にとって

 

今回の給付はホント嫌だっただろうなと思うわけですが。笑

 

国民が元気でないと財務省もクソも無いわけですから

 

おとなしく一刻も早い給付を決めてほしかったですね…

 

今後の更なる増税はあるの?

 

今回の給付を実施し、その財源が国債と言う事で

 

財政健全化を謳う財務省は

一刻も早い増税でその分を取り返したいでしょうね…
(悪魔の所業ですが)

 

 

今回の自粛で疲弊した国内経済には

財政出動と合わせて減税による消費の拡大

 

内需の活性化と拡大が最善の一手だと思うんですが

恐らく自分たちの手柄と対面を気にする財務省の官僚の方々には

 

年収200万円~400万円前後の中小零細企業勤務の僕らの気持ちはわからないでしょう…

 

 

「復興税」なり「ウイルス税」でもいいですわ。笑

 

このタイミングで増税を決めようものなら

財務省と言う看板を背負いながら本気で国内の経済をつぶしに来てるな。

 

と、言う印象を受けますがそれを本当に実施するのでしょうか…

 

今後の動きには本当に注目です。

 

 

10万円給付以外の有効な経済対策は?

 

先程も書きましたが規制緩和・財政出動とセットで行うべきなのは

減税

です。

 

多分、実施されないでしょうが…

 

 

日本経済のGDPの8割以上は内需によるものだと言われていますが

 

これが今回のウイルス騒動で大きく疲弊してしまいました。

 

 

なので「減税」「給付金」「財政出動」で国内の経済にもう一度エンジンをかける

 

これが絶対的に必要なことだと思うんですが…

 

官僚の人はわかってるのか。

 

それとも僕が思いもよらない発想で消費税10%に固執するのか
(僕がバカなだけなのか)

 

理由はわかりませんが

 

 

今後の動向に注目したいですね…

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました