【消費増税】イートイン脱税をする人が絶対にお金持ちになれない理由【軽減税率】

日々あれこれ

消費税が10%になってあっという間に1週間以上がたちました。

軽減税率の導入などがありましたが

ポイント還元や地元の商店街での決済に混乱が起こるなど、日々の経済活動に影響が出始めています。

その中で、今大きく話題になっているのが

イートイン脱税

ですね。

イートイン 税率10%
テイクアウト 税率8%

と、今回の税率では定められていますが

持ち帰りで食品を購入し、そのまま店内で飲食をすると言う行動の事をいいます。

今回は、このような行動を行う人が

絶対にお金持ちになれない理由

について、少し刺激的なタイトルですが

私なりの解釈を書いていってみましょう!

スポンサーリンク

 

その2%はいくらでしょうか?

いわゆるイートイン脱税をする人。

一体、いくらの金額を脱税しているのでしょうか?

例を見てみましょう。

例えば、2人組で食事をした際
1人1000円の食品を購入すると

イートインで税込み2200円
テイクアウトで税込み2160円

差額は

40円

なんですね。

40円。

この数字を見て皆さんはどう思うでしょうか?

「いや、40円でも大ごとだぞ!」

そう思っている方には申し訳ないのですが

僕はそういった方に聞いてみたい。

 

 

「普段から40円を惜しむような生活をしていますか?」

 

コンビニで食品買うのとスーパーでお酒を買うのは1割~2割の差がありますね。

ガソリンも、2円の差があれば30Lで60円の差ですね。

保険の見直しやカードの年会費の確認。

果たして皆さんは、そこまで日々のコストを気にして生活しているのでしょうか?

コンビニでのついで買い、自分へのご褒美と称した無駄遣い。

100均で何となくかった雑貨や不要な物

こまめな電気の入り切り、コンセントの抜き差し…etc

40円を浮かせようと思えば、方法はいくらでもあります。

そのたかが40円をケチったことによる

周囲のイメージや自分の良心への呵責、精神性の劣化など…

そういった事は考えてないのでしょうか。

スポンサーリンク

金持ちは稼ぐ事を考える
貧乏人は守ることを考える

 

単純な話です。

2%税率があがったのなら、2%自分の所得を増やす努力をする

2%生活コストを下げる努力をすればいいだけの話なんです。

それをせずして、簡単に社会のルールを破ってしまうような人はお金持ちになることはありません。

「そんな簡単に言うなよ。」

 

と、おっしゃる方もいるかもしれません。

しかし、2%です。

このブログの件名は

「イートイン脱税をする人は絶対にお金持ちになれない」

です。

20万の月給なら毎月4,000円上げる努力をする

たったそれだけの努力ができない人に、金持ちになる可能性があるでしょうか?

答えは

NO

です。

後ろめたいなら努力しよう!

少なからず、イートイン脱税をする人は後ろめたさがあるはずです。
(ない人は論外ですが)

もし、少しでもその後ろめたさがあるのなら

適切な努力をしましょう。

仕事を頑張るもよし

日々の生活コストを削減するのもよし

安易な努力で手にしたものは人をダメにします。

そして、増税にどうしても反対なら

選挙に行きましょう

なぜ、増税に反対なのか意見をまとめ
SNSに発信していくのもいいでしょう。

大きな渦を巻き起こすことができれば国をも動かすことができることもあります
(保育園落ちた日本死ね。がいい例ですね)

もし、あなたがお金持ちになりたいと少しでも思うなら

イートイン脱税はやめましょう。

お金持ちは、小さなマナー違反をしません。

適切な努力をしましょう。

その先に、本当の価値があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました