【仮面ライダー】津田寛治って誰?スカッとジャパンで話題の悪役がテレビ出演!年齢や結婚について!【先生、、、どこにいるんですか? 】

芸能NEWS




フジテレビ系列「痛快TVスカッとジャパン」で、悪役を演じるなど

数々のドラマで、名脇役としての地位を気づいている


津田寛治さん



この度、10月4日放送の新番組

「先生、、、どこにいるんですか?」

に出演することが決まっています!





今回は、そんな津田さんのプロフィールや出演作

結婚などについてまとめていきたいと思います!

プロフィール

生年月日 1965年8月27日(57歳)
出身 福井県福井市
身長 173㎝
血液型 AB型
デビュー 1993年


代表作
NHK大河ドラマ(天地人・花燃ゆ・西郷どん)
八日目の蝉 ドラマ怪物君 JIN ハンチョウシリーズ
ショムニ 仮面ライダーシリーズ…等々





私も詳しく知らなかったのですが
数々の人気ドラマに引っ張りだこの津田さん


かなりの実力は俳優だと言うことが伺えます!

デビューのきっかけ

幼いころから映画が好きだったようで
上京してからは、アルバイトをしながら小劇団で劇団員をしていたそうです。



そして、アルバイト先の喫茶店に北野武さんが来店された際

その、トイレ内にて「自分は役者を目指しています 北野さんの映画で使って欲しい」と直接売りこんだことがきっかけで、同監督作品の「ソナチネ」で映画デビューを果たします。



やはり、将来的に成功する人は

この辺りの積極性が違うようですね!

結婚してる?



詳しい情報は出回っていませんが

どうやら、劇団時代の仲間である和美さんと言う方と結婚されているようですね!


そして、お子さんも二人いるようです。



現在も、あちこちの役に引っ張りだこの津田寛治さん。


公私ともに充実していると言ってもいいのではないでしょうか?

そんな個性は俳優、津田寛治さんが
かつての恩師を探す!



ユースケ・サンタマリアさんが司会を務める
「先生、、、どこにいるんですか?」

と、言う番組で津田寛治さんがかつての恩師を探します!


 小学生のころ、集団行動が苦手でいろんな先生に怒られていたという個性派俳優の津田寛治。「出来てないのは君だけだよ」とよく言われたという津田だが、図工の時間にみんなから変だと言われた津田の絵を、個性的だとほめてくれた先生がいた。自分に自信を与え、人生を変えてくれた先生に会いたい。地元・福井を訪ね、先生の足跡を追う!




このコメントからも、幼少期から特異な才能を発揮しつつあった津田さんですが。

この恩師の方の言葉が無ければ、その才能も埋もれていたかもしれませんね。



果たして、津田さんの才能を唯一認めてくれた恩師の方は、一体どんな方なんでしょうか!



こちらの番組も要チェックです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました