【首里城全焼】原因は電気工事ではなくねずみだった!理由と根拠となるニュース一覧!

その他時事問題

2019年10月31日

首里城全焼の衝撃的なニュースから間もなく1週間がたとうとしていますね

火災当日から、原因に関しては放火・電気火災・事故等々

さまざまな憶測が飛び交っていましたが

現在、焼け跡から激しく焦げた電気設備(分電盤)が見つかっていることから

電気火災が有力な手掛かりとして疑われています。

そんな中、現在電気工事士として勤務する私が最有力だと思っている火事の原因が

 

ねずみ

 

です。

これ、冗談でもバカにしているのでもなんでもなく大真面目に考えた結果です。

なぜ、原因がねずみだと思うのか。

その理由を、1つずつ解説していってみたいと思います!

 

スポンサーリンク

放火には無理がある

 

火災の原因は放火ではないか!?

と、言う情報は火災当日からネット上で大きく騒がれています。

私自身も、火災発生当日は「まさか…」と放火を大いに疑いました。

 

しかし、ここ数日警察や消防の報告がニュースで流れているのを見ると

放火は考えにくいなとの思いが、より一層深くなっていきます。

まず第一に放火であれば、なぜ建物内から火をつけたのか?

と、言うところに疑問が残ります。

愉快犯で、逮捕されることが目的であるならばいざしらず

ばれたくないのであれば建物の外側に火をつけるはずです。

しかし、今回燃焼の激しい火元とされているのは1階の建物の中とされています。
(一般の建物でもわざわざ中から火をつける事はありませんね。)

本当に放火であるならば、わざわざそんなリスクを冒してまで中から火をつけるような事をするでしょうか?

更に、発火の瞬間がカメラに残されているとの情報がありますが。

放火だとするなら、発火の瞬間が撮れているのであれば、着火の瞬間が撮れていてもおかしくないはずです。
警察も放火の疑いを念頭に捜査していると思いますが、ここまで情報が揃っていながら

メディアでは放火の文字が躍らないのは、その可能性が限りなく低い事を意味しているのではないかと考えます。

スポンサーリンク

 

電気設備(分電盤)の劣化?

次に疑われているのが電気設備(分電盤)の劣化ですね。

ちなみに分電盤とは

このように、建物内に送られた大きな電気を

各部屋に分けて送電する役割を持っています。

この分電盤の電線やブレーカーの劣化・ねじの締め付け不良などの施工不良で火災が発生したのではないか?

と、言うのも有力な火災の原因の一つとされています。

首里城の分電盤がどのようなものか確認できないので
あまり適当な事は言えないのですが

 

  • 最近の分電盤はネジ式ではなく差し込み式(簡単には抜けない)
  • 電線は銅でできており屋内であれば外側の被覆(ビニール部分)も簡単には劣化しない

この2点から、あまり可能性は高くないのではないかと予想しています!

 

スポンサーリンク

 

私がねずみが原因だと確信したニュース!

 那覇市の首里城火災で、出火前後、正殿で大きな光が点滅する様子が防犯カメラに写っていたことが5日、関係者への取材で分かった。沖縄県警は電気系統のトラブルによる現象の可能性もあるとみて調べる。

那覇市の首里城で起きた火災で、火元とみられる正殿内に設置された防犯カメラの電源が、出火時間帯に落ちていたことが、関係者への取材でわかった。沖縄県警は、電気設備のトラブルで出火した疑いがあるとみて調べている。

 消防局によると、正殿の火災報知器が作動したのは午前3時40分だが、その6分前に防犯センサーが何か動くものを感知していたという。警備員は本社からの通報で駆けつけたが、消火器で消そうとした。延焼を防ぐためのドレンチャーという水を吹き出す装置があったが、作動させなかった。スプリンクラーはなかった。

以上、3点のニュース

簡単にまとめると

  • 火災前にカメラのセンサーが動く”何か”を感知し(人間ではない)
  • その後分電盤近から激しい光の点滅
  • カメラの電源が落ち出火→全焼

と、言う流れになります。

これは、カメラやセンサーの存在がある以上、人間の可能性はほぼ0

2個目の激しい光の点滅はネズミが電線をかじったことによる短絡(ショート)が原因だと思われます!

 

その後、電線の断線によりカメラがシャットダウン。

火災につながっていったと思われます!

 

 

動画はコンセントでの実験となっていますが、これは電線同士の短絡でも同様の現象

もしくは、もっと激しく反応することもあります!

更に、お寺や神社など

屋根裏まで丁寧に掃除することが少ない場所ではねずみや小動物が生息しやすく

また、ほこりや燃えやすいものがたまりやすい環境になることがおおくなります。

現に、ねずみが電線をかじって火災になるという例は一般家庭よりもそういった場所で多く見られます!

 

スポンサーリンク

 

今回、首里城の火災に関しては「電気火災」が原因だと言う説が最有力となっているようですが

カメラが反応していた事や、監視カメラが発火前の不自然に電源を落としていることなどを考えると

ねずみか、あるいはそれに近い小動物が原因であることは間違いないと思います!

今回の首里城火災。

沖縄県民の方のショックは計り知れないものがあります 。

何としても、一刻も早い復興・再建を待ちたいところですね!

 

スポンサーリンク

 

合わせて読みたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました