【サッカー日本代表】本田圭佑 代表復帰の可能性は?現役引退して経営者に?

その他スポーツ

2018年 ロシアワールドカップで見事な活躍を見せたサッカー日本代表。

その後は、中島翔也・南野拓実・堂安律からなる「NMD」

そして、世界最高のクラブ「レアルマドリード」と契約した久保建英が代表として定着

逆に、長く主将を務めた長谷部誠が代表を引退するなど

世代交代が進む日本代表において、目を離せないのが

 

レジェンド・本田圭佑

 

その、プレーや言動には賛否両論がありますが
ワールドカップ3大会連続得点を記録するなど、これまでの日本サッカー界では傑出した存在なのは間違いありません。

そんな本田選手。

前回のワールドカップを最後に代表からは遠ざかっていますが

果たして代表復帰はあるのでしょうか?

過去の成績と一緒に振り返っていきます!

・過去の代表成績

・現役引退については?

・経営者に専念?

・まとめ

 

 

 

 

 

過去の代表成績

初選出 2006年
国際Aマッチ 98試合 37得点(2008年 – 2018年)
W杯 2010年 2得点
2014年 1得点
2018年 1得点

ワールドカップ3大会連続得点を皮切りに、素晴らしい成績を残しています。

2010年にはカメルーン戦・デンマーク戦・パラグアイ戦でマン・オブ・ザ・マッチ
2014年にはギリシャ戦でマン・オブ・ザ・マッチ
2018年のワールドカップは、代表不要論が沸き起こる中、コロンビア戦のアシスト・カメルーン戦の同点ゴールで

「本田さん、ごめんね」とネット上での反応を巻き起こすほど、素晴らしい活躍を見せました!

まさに、大舞台に強い男ですね!

代表への思いは?

「やるからには優勝する」などの発言など

代表での活動には特別な思いをもって戦ってきた本田選手。

今後の、日本代表復帰の可能性はあるのでしょうか?

ワールドカップに関してはこんなコメントを残しています。

来年はワールドカップがある。僕にとってはたぶん最後のワールドカップになるので、これもとても重要だし、本大会でプレーしたいと思っている」

2017年11月23日

 

本田はベルギー戦の後、「W杯は最後。4年後は考えられない」と話しました。しかし「サッカーにどう携わっていくのか、整理して考えたい。いまは中途半端に言えない」と決断は保留しました。

2018年7月5日

 

と、それぞれ2018年のワールドカップを最後に代表を退くような発言を繰り返しており
今後、自ら代表へ向けてアピールをしていくと言うことはなさそうです!

しかし、A代表には復帰しないと示唆していますが

2020年のオリンピックにオーバーエイジ枠での出場を狙っている

と、発言しています。

こちらは、実現するかどうかわかりませんが

あくまで野心的な本田選手らしい発言ですね!

 

 

現役引退については?

代表活動に関しては、引退をほのめかすような発言をみせている本田選手ですが
現役引退に関してはどういったコメントを残しているのでしょうか?

「オファーはある」と説明。ただ目標に掲げている来年の東京五輪に出場するために「片思い」と表現する希望のリーグ、クラブからオファーを待っているそうで「ヨーロッパの納得いくようなクラブでプレーするというのが今、僕が決めている条件ですね。プレーさえすれば確実にオーバーエージとして選ばれるようなクラブとリーグを考えている」と説明

本田、現役引退の可能性否定 オファーありも「ヨーロッパの納得いくようなクラブで」 - スポニチ Sponichi Annex サッカー
 現在無所属の元日本代表のMF本田圭佑(33)が現役引退の可能性を否定した。

と、現役引退の可能性については真っ向から否定しています。

先程取り上げたように、2020年のオリンピック出場を目指しているだけに

ここで現役引退をする可能性はかなり低いでしょう!

経営者に専念?

以前から、経営者としての動きを見せている本田選手!

現在は、2012年から小学生を対象に始めたサッカースクールを日本国内で65、中学生を対象としたクラブを関東と関西で合計3、高校生のユースクラブを1と、日本最大級のサッカースクール経営者として活躍しており

その他にも、オーストリア・ウガンダ・カンボジアの3つのクラブで実質的にオーナーとして経営に参画しています。

以前から、経営者としての顔を見せている本田選手

今後は、本業のサッカーよりもクラブ経営や選手育成の方面で

サッカー界を盛り上げていく活動を見せていくと思います!

 

 

 

まとめ

ここまで日本代表を、プレーの面でも精神的にも引っ張ってきた本田選手。

これまでの発言をみると、A代表への復帰はないようでうが

2020年のオリンピックへの出場は明確に公言しているため

今後も現役活動を続け、オーバーエイジ枠を目指す戦いを見せてくれるでしょう!

これまで、数々の名シーンを見せてくれた本田選手。

今後、またどんなドラマを見せてくれるのでしょうか?

楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました