【ラグビー】櫻井翔と同級生の廣瀬俊朗は日本最高のキャプテン!?本職は起業家でどんな仕事をしてる?

その他スポーツ

 

2019年ラグビーワールドカップ日本大会

日本チームが史上初のベスト8に進出したこともあり日本中が盛り上がりましたね!

ここ最近は、様々なバラエティ番組やクイズ番組で多くのラグビー選手を見かけます!

そんな、空前のラグビーブームが沸き起こっている状況ですが

今回の日本ラグビーチームが活躍する直前まで

「日本ナンバーワンのキャプテン!」

と、まで言われた廣瀬俊朗と言う選手をご存知でしょうか?

僕自身、長く野球をやっており
小・中とキャプテンを経験したこともあり、どんな人物か非常に気になるところです!

早速、詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

まずはプロフィールをチェック!

名前 廣瀬 俊朗(ひろせ としあき)
生年月日 1981年10月17日
出身 大阪府
身長 173㎝
体重 81キロ

今回のラグビーワールドカップを見ても、とても大柄な選手たちが体ごとぶつかる激しいプレーが印象的なスポーツです。

欧米に比べて体格が比較的不利だと言われている日本代表でも
平均身長が182㎝(2016年)と180㎝の大台を超えている中で、廣瀬選手は170㎝前半と小柄な部類の身長になります!

このような体格的ハンデがある中、どんなプレーで活躍したのでしょうか?

スポンサーリンク

 

ポジションは「ウイング」「スタンドオフ」

廣瀬選手が務めたポジションは主に「ウイング」「スタンドオフ」と言うポジションでした

簡単にポジションの解説と2019年ワールドカップを戦った選手で例えてみましょう!

ラガーマンの華「ウイング」

攻撃の時はグラウンドの端・ラインの近くでボールをもらい、快足を飛ばして一直線にトライを目指すポジション!
快足と相手に捕まらない巧みなステップや俊敏性が求められるポジション!

例:福岡 堅樹 選手

 

チームの司令塔「スタンドオフ」

スクラムを組んだりすることは無く、逆にスクラムやモールから出てきたボールを最初に受け取るポジション。
背番号10を背負い、パスやキック・時にはランで次の攻撃に繋げていく大事な役割となります!

例:田村 優 選手

 

 

主に、この二つのポジションだった廣瀬選手

スピードやテクニックが求められるポジションだったため、体格のハンデを感じさせることなくプレーをすることができました!

 

スポンサーリンク

 

 

「嵐」の櫻井翔と同級生!?

 

ネット上では人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんと慶応義塾大学時代の同級生だったと大きな話題になっています!

過去には櫻井さんがメインキャスターを務める「ニュースzero」にも出演し

仲のよさそうな所を披露していたのが話題となりました!

 

スポンサーリンク

 

 

キャプテンの中のキャプテン!?

北野高校・慶応義塾大学・社会人チーム「東芝」、そして日本代表と

各カテゴリーでキャプテンを務めた、強力なリーダシップをもつ廣瀬選手!

どのチームでもキャプテンを任せられる程の信頼はどこから生まれるのか?

調べてみました!

 

2015年ワールドカップでのエピソード

2012年から、日本代表のキャプテンとして活躍した廣瀬選手

2015年のラグビーワールドカップにも選出されましたが、世代交代の波に押されてキャプテンを降ろされます。

ここで、心が折れる・腐ってしまうのが普通の選手ですが廣瀬選手は違いました

「自分には何ができるのか?」

を必死に考え続け

始めたのが合宿所の掃除

それがチームに浸透していきます。

そして驚きなのはその後

自主的に関係者700人からのエールVTRを制作

南アフリカ戦前に控え室で上映したそうです!

その後の日本代表のラグビーの歴史に残る大金星は言うまでもありませんね!

実は2015年のこの大会、廣瀬選手は一度もベンチ入りができなかったそうですが

 

様々な形でチームに貢献。

まさにこういった姿勢が「キャプテン」たるところですね!

 

監督も絶賛のキャプテンシー

廣瀬選手をキャプテンに任命した元日本代表H・Cのエディ・ジョーンズ氏

廣瀬選手に関してはこんなコメントを残しています!

 

「彼にはキャプテンの資質がある。ただし、彼のプレーをしてくれなければ、チームから出て行ってもらうことになる」

 

「今日のスピーチを聞いて、皆さんも彼の人格が分かったと思う。廣瀬は、『この人と一緒にラグビーをしたい』と思わせる選手です。日本ラグビーのイメージリーダーになれる資質、彼はそれを持っている。これは重要なことです」

 

「自分がラグビー界で経験した中で、ナンバーワンのキャプテンだ」

 

と、厳しくも全幅の信頼を感じるコメントを残しています!

プレーはもちろんのことですが

プレー以外の様々な言動を見て、ジョーンズ氏も廣瀬選手をキャプテンに任命したのでしょう!

スポンサーリンク

 

現在の仕事は?

 

キャプテンとして、長くチームを引っ張った廣瀬選手

現在の仕事は「株式会社HiRAKU」

と、言う会社の代表取締役を務められています!

 

 

この会社、どんな事を仕事にしてるのかと言うと

 

  • リーダーシップ・思考についての考え方のセミナーや研修
  • ラグビー解説、教育論、TV、ラジオ
  • その他スポーツ教室・セミナー

を行っており、廣瀬選手のこれまでのラグビーを通した経験や知識を

様々な形で社会に還元することをお仕事とされているそうです!

会社のHPにはこんなコメントが載っています。

これまで各世代で主将を務めてきました。
人・組織について悩み、格闘し、挑戦してきました。

そのノウハウをきちんとメソッドとして落とし込み、
次世代のリーダーを育てることも
会社の一つのミッションとして歩んでいきたいと思っています。

 

引用元:HiKARU公式ホームページ

このように、若い頃からチーム、そして日本を背負って戦ってきた廣瀬選手だからこそ伝えられることがあるのかもしれません!

2016年にラグビーを引退後

ビジネスの世界に活躍の場を移した廣瀬選手

 

これから、どんな活躍をみせてくれるのか注目したいですね!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました