【メジャー最高年棒】ゲリット・コールがヤンキースと大型契約!成績は?【最速162キロ】

野球NEWS


メジャーリーグ最高の投手である1人

ゲリット・コール


FA(フリーエージェント)となっていた今シーズンの目玉選手でしたが

メジャーリーグの投手史上最高年棒でニューヨークヤンキースと契約しました!


来シーズンから田中将大投手と同じチームになるわけですが

MLBに詳しくない方は「どれくらい凄いのか?」と言うのがわからないかもしれません!

今回は、そんなゲリット・コール選手のプロフィールや成績・注目の年棒も確認していきましょう!





プロフィールと成績確認!


名前 ゲリット・コール
出身 アメリカ・カリフォルニア州
生年月日 1990年9月8日
2011年 ドラフト1巡目(ピッツバーグ・パイレーツ)

高校時代、既に157キロをマークした超逸材!
ドラフト指名を受けましたが進学し、大学卒業後に改めて1巡目でピッツバーグパイレーツに入団しました!



メジャーリーグ1年目から10勝をマークしその才能を見せつけると

3年目の2015年には

32試合に登板
19勝8敗 208イニング 202奪三振 防御率2.60


と、圧巻の成績を残します!

その後も安定した成績を残し

2019年には

33試合に登板
20勝5敗 212イニング 326奪三振 防御率2.50

更に最多奪三振と最優秀防御率を獲得

と、メジャーリーグ最強投手の名をほしいままにしています!




そんなコール選手が契約した今回の年棒は

9年 総額353億2000万円



えー、今一イメージしにくい数字ですが…笑

1年の年棒に直すと

1年で約40億円!

もはや凄すぎて言葉がありませんね…




何が凄い投手なのか?


最速162キロはわかったけど、メジャーにはボールが早いピッチャーはたくさんいるよね?

一体、他に何が凄いの?



確かに

チャップマンを始め、160キロ超えもぞろぞろいるメジャーリーグ

速球だけでは決して活躍が保証されているわけではありません。


コール選手は一体何が優れているのでしょうか?

動画を見ながらチェックしていきます!




最高球速よりも平均球速が凄い!


コール選手の最高球速は、2019年に記録した162キロが最速と言われていますが

それよりも驚異的なのが平均球速



コール選手の平均球速は152キロ~155キロと言われており

常時、クオリティの高いファストボールをコンスタントに投げ込んできます!

【MLB】怪物ゲリット・コール奪三振集(2019年)



その他にも、チェンジアップ・スライダー・時折投げるカーブなど

多彩な変化球を正確にコースに投げ込むことができ

打者は常にコール選手の手玉に取られてしまうことになってしまいます。。。





コール選手の加入で2020年のヤンキースは優勝確実!?

大正義球団ニューヨークヤンキース

メジャー史上最高の投手を獲得しましたが

これで2020シーズンの投手陣がとんでもないことになっています!

ここからは2020年シーズンのローテーション候補投手の2019年の成績を見ていきます!


  • ゲリット・コール
    33試合 20勝 5敗 防御率2.50
  • 田中将大
    32試合 11勝9敗 防御率4.45
  • ルイス・セベリーノ
    32試合 19勝8敗 防御率3.39(2018年)
    ※2019年はケガの為3試合の登板
  • J・Aハップ
    31試合 12勝8敗 防御率4.91
  • ジェームズ・パクストン
    29試合 15勝6敗 防御率3.82
  • ドミンゴ・ヘルマン
    27試合 18勝4敗 防御率4.03



と、実績のある投手が既に6人在籍。


来シーズンのローテーションを悩む必要が無くなりましたね。笑


ここに、かつての協力ヤンキース打線が復活すれば

ワールドチャンピオンはもう目の前と言っていいでしょう。



2020年シーズン

強力な投手陣を抱えるヤンキースを止めるチームがあるのか?

注目していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました