【アナと雪の女王2】新キャラ「精霊」はトカゲ?たつまき?馬?最新情報をチェック!

芸能NEWS

2019年11月20日

11月22日にいよいよ公開となる「アナと雪の女王2」

前作の大ヒットを受けての続編となり、楽しみにしている方もたくさんいらっしゃるかと思います!

ところで

今回の2作目では新キャラクターが登場することを皆さんはご存知でしょうか?

今回は、気になるそんなキャラクターを見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

アナと雪の女王には「精霊」が登場する!

作品の中では「風」「水」「炎」の精霊が登場すると言われています!

一つずつ見ていきましょう!

風の精霊(ゲイル)

 

  • 水と氷を動かして過去の瞬間を再生することができる。
  • オラフと出会った時、背中に向けて冷たい突風を送る。
  • オラフは小生意気にも「ゲイル」と名付けた。
  • アナとエルサは2人の父親が見た、森の中で踊っている女の子は、実はノースルドラの少女が風の精霊と遊んでいたのではないかと思った。

ゲイルに関しては、以上のような情報が流れています!

そして、どうやら劇中ではエルサと仲良くなることで旅に同行することになるみたいですね!

写真では、どうやらオラフがいたずらに巻き込まれているようです・・・笑

 

火の精霊(ブルー二)

  • 火の精霊は一同から「ブルーニ」というニックネームを与えられた。
  • 森の中を走り抜けると燃える道ができる。
  • 火の精霊はエルサと同じように呼ぶ声を聞くことができる。
  • 喋ることはできないが北へ向いて、エルサに向かうべき方向を教える。

 

こちらも、エルサの旅の協力者として登場するようです。

「火の精霊」ですが、エルサの手に乗っていますね!
燃えないのでしょうか?

 

水の精霊(ノック)

 

  • 水のノックは海だけでなくあらゆる種の水の中に潜んでいる。
  • エルサは氷の場録を鼻に滑り込ませることで、水のノックのリスペクトを得る。
  • オラフは、小川の底から水のノックに見つめられ、驚かされる。
  • ノックは魔法の森の秘密を厳しい態度で守る。

 

 

画像を見る限りでは「馬のような形」「水の中にいる」と言うことくらいしかわかりませんが。

どうやら「森の秘密」を守っているようです。

スポンサーリンク

 

間もなく公開が迫る「アナと雪の女王2」

新キャラとなる「精霊」たちの情報を探してみました!

Twitter上などでは一部画像を入手している方もたくさんいらっしゃいますが、実際のところはどんなキャラクターが登場するのでしょうか?

公開まであとわずか!
楽しみに待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました