【2020年】広島カープの開幕オーダー・開幕投手は大瀬良大地!世代交代の波が押し寄せる!?

野球NEWS


2016年~2018年までセ・リーグ3連覇!


日本一こそ届かなかったものの

ここ数年セ・リーグの「王者」として君臨していた広島カープ


2019年は、読売ジャイアンツに優勝を攫われ

チームはまさかのBクラス落ちと不本意な成績に終わりました!



新監督にかつてのエース「佐々岡真司」監督を迎え

再びV奪還を目指す広島カープ!


開幕投手は新婚のあの選手!?

日本代表の4番を中心に「新生カープ」が走り出します!


開幕投手は誰?


まず注目の開幕投手争いですが

  • 外国人沢村賞「ジョンソン投手」
  • 安定感抜群「野村投手」
  • 左腕エース襲名?「床田投手」

などなど、候補としては複数名いますが

実は既に公表されているんですね!笑

それが

大瀬良大地投手!

投手にとって栄誉の一つである開幕投手を、佐々岡監督は春季キャンプ前日に明かした。就任1年目。V奪還と日本一という命題に突き進むシーズン。投手陣は大瀬良を軸に歩むというメッセージでもある。

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/02/01/0013079558.shtml

こちらの記事で、佐々岡監督は春のキャンプ前に
既に開幕投手だと大瀬良投手に伝えてあると明言していますね!


佐々岡監督自身、現役時代には4回の開幕投手を経験。

早目に開幕投手であることを伝えられることで

  • 開幕に合わせて逆算して調整できる
  • 気持の準備ができる

と言ったメリットを強調しています!

2017年 10勝
2018年 15勝
2019年 11勝

と、3年連続で2桁勝利の若きエース

開幕戦を勝利で飾り、チームに勢いをもたらすことができるでしょうか!?

注目です!

開幕捕手は誰?


続いて、その大瀬良投手をリードする開幕捕手ですが

こちらは「會澤翼」選手でまず間違いないでしょう!




2019年は、FAでの去就が注目されましたが

残留宣言でチーム愛を語り

首脳陣・ファンを大いに喜ばせました!

2018年 打率.305 本13 打点42
2019年 打率.277 本12 打点63

と、両リーグ屈指の「打てる捕手」である會澤選手。

更に、チームでは選手会長も務めており
日本代表の捕手も経験。


実力・実績では頭一つ抜けていると言っていいかもしれません。

対抗・大穴


會澤選手の開幕スタメンは揺ぎ無いでしょうが

あえて挙げるとすれば

磯村嘉孝 」選手を上げておきましょう!


’92年生まれの27歳で

2019年は會澤選手との併用で65試合に出場

打率 .278 本4 打点21

と、2番手捕手としては十分な成績を上げました!


やや送球に難があるでしょうか?


いずれにしても、大本命・會澤選手がケガをした際の最有力と言った位置づけには変わりないでしょう!

開幕一塁手は誰?


カープの中でも激戦区なのが一塁手。

本命は「松山竜平」選手をピックアップします!


「アンパンマン」でお馴染みの松山選手ですが


2017年 打率.326 本14 打点77
2018年 打率.302 本12 打点74


と、安定感のある打撃で4~6番に座り打線を支えてきました!

このままいけば、外野・ファーストのレギュラー間違いなしか?

と、思われた2019年は

打率 .259 本6 打点49

と、大ブレーキ。


今回、本命として挙げていますが
2019年にファーストで最多出場の「バティスタ選手」の去就がいまだに不明な為。

正直消去法なのは否めません。

対抗・大穴

ここで上げるのは


大穴扱いで「堂林翔太」選手です!

「鯉のプリンス」としてもてはやされたのも
あっという間に数年前の話に…


2014年に14本塁打を放ちブレイクしてからは成績は右肩下がり…

ここ数年は「代走」「守備固め」要因としてベンチを温めています。


しかし、逆に松山選手には無い走塁と守備のうまさがあります!

持ち前の打撃力が開眼すれば、大穴どころか一気にレギュラー定着も狙えるポテンシャルはあるでしょう!

開幕二塁手は誰?

残念ながら(ファンには嬉しい?)メジャー挑戦を断念した

「菊池涼介」選手が絶対的なレギュラーとして君臨するセカンド!



會澤選手と同様、こちらも別の候補を挙げる必要は無いように思います!


しかし、菊池選手も間もなく30歳!

2013年から7年連続で135試合以上(年間143試合)と
ほぼ全ての試合に出場している為

勤続疲労もたまっており、いつどうなるかわかりません!


年齢も重ね、圧倒的な守備力にもそろそろ陰りが見え始めているとの噂もちらほら…

一刻も早い「対抗馬」の出現が待たれます!

対抗・大穴

捕手と違って、まるで対抗馬が見当たらないですが

あえて挙げておくならば

  • 高卒ながら2軍で3割「羽月隆太郎選手」
  • 2軍で息の長い活躍「桑原樹選手」
  • 覇気「安部友裕選手」
  • スーパーサブ「曽根海成選手」

などなど、やはり少し物足りませんね…

ケガさえなければ
ここは菊池選手が確定で間違いないでしょう!

開幕三塁手は誰?


ファースト同様。

混戦模様なのがサード。


本命は「無し」と記載するのが正解かもしれませんが

期待したいのは
新外国人「ピレラ選手」でしょうか?




メジャーリーグでは二塁手・外野手が本職のピレラ選手でしたが

「球団が望むのであれば、プレーできる方を選択する。貢献できる」

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/28/0013068730.shtml

と、挑戦に意欲的!

2018年にはパドレスで146試合に出場
打率.249 本5 打点32

の成績を残しています!

首脳陣も「三番・サード」を期待しているようですね!

対抗・大穴


対抗馬には2人!

「メヒア選手・安部選手」を推していきます

2019年
メヒア選手はサードで41試合に出場
安部選手はサードで74試合に出場

この二人が、2019年のほとんどの試合
サードを守りました!



ところがこの2人の選手

メヒア選手 打率.259 本7 打点17
安部選手 打率.254 本8 打点28


と、どうも似たり寄ったりな成績…


これなら、新外国人にシーズン序盤はチャンスを与えるでしょうか?


春のキャンプでのアピールが求められます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました